一日3分 らくらく記帳 大阪府 堺市の税理士 阿部会計事務所(税理士事務所)

一日3分 らくらく記帳は、大阪府 堺市の税理士 阿部会計事務所(税理士事務所)へ



阿部会計事務所へのお問い合わせはこちらから!昭和38年1月 大阪府堺市で2850gの元気な赤ちゃんとして誕生。
小学校は、堺市立榎小学校。
中学校は、堺市立三国ヶ丘中学校。
中学時代は卓球部。新人戦で一回戦負け。
クラブの伝統で一回戦負けは全員五分刈りに。
五分刈りがいやだから練習ガンバル?
昔のスパルタか?
五分刈りの男連中が卓球のラケットもって並んで素振り。
なんだか笑みがこぼれてきませんか?それとも悲壮感が漂っていますか?
いやぁ〜、中一ですから、まだまだオボコイオボコイ。
でも、やっているほうは本当に恥ずかしいかったですね。

高等学校は、大阪府立堺東高校。
ここでも飽きもせずに卓球部。
周囲からは「卓球部は文化部じゃ」と揶揄されていました。
でも、仲の良さと結束力はぴか一でしたね。

2年の時、同じクラスだったのが今の嫁さん。
3年になった頃から付き合いが始まりました。
今から考えると、3年の時、もっと勉強しておけばよかったな、と。
後悔先に立たずです。

大学は、桃山学院大学経営学部経営学科。
時代はバブル前。
就職課に来ている求人票の中に大手企業は数えるほどしかなく、親父が税理士だから俺もやるか、てな安易な考えからこの業界を目指すことになる。
初めは簿記の3級の勉強からスタート。
3年の時に初めて税理士試験を受験。見事一発で財務諸表論に合格。
なんや簡単や! それがつまずきだとは梅雨とも知らず。

その後の就職活動は税理士事務所一本やり。
「この仕事は資格商売だから」と資格を取るまで帰ってくな、との親父方針で。数社回ってOKいただいた事務所に就職。
なかなか親父が同業となるとOKの返事はいただけません。
でも、折角OKもらった事務所も三カ月持たずに退職。あとはリクルート。

就職情報誌を片手に・・・。運よく一ヶ月後にOKもらった事務所にその後13年間もお世話になるとは。

その事務所に就職した翌年に結婚。
2年後には長男誕生。僕が25歳のときでした。

税理士試験に合格できないまま時代はバブルに突入。
事務所の業績も自然と右肩上がり。当然のように職員の給料も。
自然と勉強への力も抜け、暫く受験勉強空白の時期を過ごしました。
もったいないもったいない・・・。

年数を経ると周りの状況も変わります。
同僚も税理士試験の勉強を始め、親父からも「いつまで仕事をさせるねん!」と矢のような催促。

やっぱり「初心忘るべからず」だと。
これが僕の座右の銘。(世阿弥のいう「初心忘るべからず」の本来の解釈とは違うようですが)


阿部会計事務所へのお問い合わせはこちらから!そんなこんなでお尻に火がつき、バブルも崩壊した平成9年の税理士試験に合格。平成10年に税理士登録しました。

平成10年の夏、御世話になった事務所を退職し、親父の元に就職しました。


親父の事務所に戻って初めは親父の真似をしていました。
そうすれば親父も喜ぶし、お客様も喜んで下さる。
しかしそんなの続きません。
2か月も持たなかったです。
やっぱり自分スタイルで行こう。

それでお客様が離れていったら仕方がないじゃないか。
でも幸せなことに、そのことを理由に離れて行ったお客様は無かったです。

長い間、この仕事をしているといろいろな経営者とお付き合いします。
感謝もあれば批判もありました。こちらもお客様に感謝感謝の連続です。
でも、ある感謝に満足。そこに大きな勘違いがあったことに気付きました。

それはお客さまが破産した時のこと。
破産を決断し、弁護士に依頼しに行き、大きな問題もなく終結しました。
「ありがとうございました。」そんな言葉をいただきました。。
その時は感謝され、それが自分の満足になっていました。
まだまだ幼かった自分がそこにいました。

『うちの仕事は会社が破産してお礼を言われるような商売ではないのです』

いかにお金を増やすのか、蓄積するのか。
会社を潰さないためにはどうすれば・・・。

会社は、赤字でもお金があれば潰れません。
利益があってもお金がなければ潰れてしまいます。
それを言葉で伝えるのが、税理士本来の仕事なんだと。。。

「会社にお金が残る経営」とは決算書の利益でなく、お金を残すこと。
つまり会社の継続、存続、発展のための軍資金をしっかり確保する経営です。
考え方を変えることにより、行動や習慣が変わり、結果も変わります。

現在、わたしは、このスタンスで、契約先であるお客さまの成功実現へのお手伝いをしています。

・税理士
・行政書士
・ファイナンシャルプランナー(AFP)

近畿税理士会
近畿税理士会 堺支部
大阪府行政書士会
日本ファイナンシャル協会
弥生会計PAP
大阪府中小企業家同友会
堺商工会議所

 

阿部会計事務所へのお問い合わせはこちらから!

 

阿部会計事務所のらくらく記帳とは お金が残る会社経営とは? 阿部会計事務所の未来形レポート 阿部会計事務所へのお問い合わせ 阿部会計事務所のらくらく記帳とは お金が残る会社経営とは? 阿部会計事務所の未来形レポート 阿部会計事務所へのお問い合わせ