一日3分 らくらく記帳 大阪府 堺市の税理士 阿部会計事務所(税理士事務所)

一日3分 らくらく記帳は、大阪府 堺市の税理士 阿部会計事務所(税理士事務所)へ




多くの経営者の方が、決算書をよく見ないで経営をしていると言われています。
月々、会計事務所から試算表をもらい説明を受けるだけでは、お互いにモチベーションも上がりませんね。
資料が判りにくく、経営者の方も見方がよくわからない事が大きな原因です。
(黒字倒産の原因にもなっています)

阿部会計事務所が提供する未来形レポートでは、数字に弱い方でも視覚的に理解できるよう、グラフや図を使用し、重要項目はカラーマーカーで強調する工夫をしています。


ほとんどの会社さんは、決算は年一回で、税金を納める時期は大きく言うと年二回です。

@ 決算後2カ月で払う法人税等。
A 決算後8カ月で払う法人税等(予定納税)。

前の決算の税金の半分を払うことになりますので、その金額は予めわかります。

決算後2カ月で払う税金は「決算」を経なければ確定額がわからないものなのですが、売上の予想額等の聞き取りをベースに、予想利益額と予想納税額を遅くとも決算3か月前には予想し、お知らせします。


・会社にお金が残る良い節税のみを行います。
(安易な節税対策には、阿部は反対です)

・税金を払って、社内に現金を残す事。
少なくても、月商の2か月分の現金は確保したいところです。
設立まもない会社については特に大切なことです。

・この税引後の現金を毎年毎年蓄積し、社内留保を大きくしていくと、あなたの会社はゆっくりと、グッドカンパニーに成長していきます。

・借り入れせずに事業が行え、対外的な信用も抜群! 
社員さんも生き生き働く会社へと、良い循環のループに突入します。

 

阿部会計事務所へのお問い合わせはこちらから!

 

阿部会計事務所のらくらく記帳とは お金が残る会社経営とは? 阿部会計事務所の未来形レポート 阿部会計事務所へのお問い合わせ 阿部会計事務所のらくらく記帳とは お金が残る会社経営とは? 阿部会計事務所の未来形レポート 阿部会計事務所へのお問い合わせ