一日3分 らくらく記帳 大阪府 堺市の税理士 阿部会計事務所(税理士事務所)

一日3分 らくらく記帳は、大阪府 堺市の税理士 阿部会計事務所(税理士事務所)へ



お金は大切です。
赤字決算は現金を減らし、黒字決算でも利益はあるけどお金がない、納税するために借金をする。勘定あって銭足らず(少し古いかな?)の状態。
商品は売ったけどまだお金は集金していないとか、集金は手形でもらったとか。
儲けたお金で借金を返したとか。理由はいろいろ・・・

お金が残る経営をするためには、資金繰りを改善することです。
でも方法や、考え方もいろいろ・・・

・年間50万円の固定費を削減したら、あなたの会社の売上に換算した場合いくらでしょうか?
拡大=売上高増加という考え方は原則ですが、固定費削減=売上高増加という考え方も意識してください。

売上の拡大が必ずしも利益増加には結びつかないケースもあります。              

・利益が出たからって必要以上の買い物はしないように。
一時の税金を少なくという感情で多くのお金を使い、これから先の会社を長く存続させるための原資を食いつぶしてはなりません。税金は利益のすべてを持っていくのではないのですから。
100万の利益で税金は40万。手許に60万残ります。
節税目的で50万経費に使うと、利益は50万になって、税金は20万かかります。
手許には30万しか残りません。手許に残る金額が半分になってしまいました。
新年度に使える金額が減ってしまうと、チャレンジの幅が狭くなってしまいます。

考え方を変えることにより、行動や習慣が変わり、結果も変わります。
20年間に蓄積したノウハウをお話しさせていただきます。
詳しくは、ご面談時に!

 

阿部会計事務所へのお問い合わせはこちらから!

 

阿部会計事務所のらくらく記帳とは お金が残る会社経営とは? 阿部会計事務所の未来形レポート 阿部会計事務所へのお問い合わせ 阿部会計事務所のらくらく記帳とは お金が残る会社経営とは? 阿部会計事務所の未来形レポート 阿部会計事務所へのお問い合わせ